結婚写真、挙式スナップ、前撮り撮影はお任せ、岡山のウエディングフォトグラファー 「トレバーウィリアムス」のコンセプト

フォトグラファー紹介

Trevor Williams トレバー・ウィリアムス

挙式スナップや前撮り撮影、フォトウエディングをはじめとした結婚写真の他にも、アーティストフォトグラファーとしても活動している、トレバーウィリアムス。 アーティストとしての独特の感性から生み出される写真はまさにアート!!

フォトテクニックブックなども執筆しており、アーティストとしての感性は勿論、テクニックも彼ならではのものです。 是非、彼のWebサイトfiz-iksをご覧ください、トレバーのアーティスト活動を体験することができます。 2010年秋には、fiz-iksにて、アーティストとしての活動をメインフィーチャーしたドキュメンタリーも、公開予定です!

スマックフォト・コンセプト

私がウエディングフォトを撮影し始めたのは、日本の友人の結婚アルバムを見てビックリしたことがきっかけでした。 それは、私が今まで知っているカナダの結婚写真とは全く違うものでした。 結婚式がもたらす高揚感も、ストーリーも情熱も、その写真には全く、見受けられませんでした。

写真、それは結婚という最良の日にとって、最も重要な出資です。
ドレスを着ること、バージンロードを歩くこと、ウエディングケーキを食べるのも、人生でたった一度きり。 でも、今後何度も写真を見ることで、思い出すことが出来ます。

私のビジョンは、モダンでクリエイティブでユニークな結婚写真をとること、 特別な日の情熱やストーリーや、一瞬の感情がつまった作品を作りたいと思っています。 ストーリーがおもしろければ、写真もおもしろいものになると考えています。

最後に、新婚のお二人が、その後何年もみんなに見せたくなるような、自慢できるウエディングフォトを提供していきたいと思っています。